萩原さんの美味しいイチゴ古都華(ことか)

定価 3,500円(税抜)
販売価格 3,000円(税抜)
SOLD OUT

奈良県産生まれ、今話題の高糖度いちご「古都華」

古都華(ことか)は奈良県農業総合センターで平成21年初出荷された新品種。
同センターで育成されたきたX系統の品種とイチゴの優良品種「紅ほっぺ」を交配した
3,000株の中から品質の素晴らしいものだけを選抜して育成して誕生しました。
味にばらつきがなく、甘みが強く、また食感が素晴らしいため、
奈良県産のイチゴとして今後とても期待されている苺なのです。

 

「あすかルビー」から10年の時を経て2009年に品種登録された奈良県のオリジナルブランド苺「古都華(ことか)」。「古都華」の特徴と言えば、甘さと芳醇な香り、そしてしっかりとした歯ごたえ。
平均的なイチゴの糖度が11〜12度であるのに対して、15度以上あるにもかかわらず、程よい酸味もあって、口に入れた瞬間、思わずニッコリする美味しさです。
形もとてもきれいで、切り口も甘く美しいので、バニラアイスの横に置くだけで、とても贅沢なデザートに変身します。
さて、今回当店でご用意させていただいたのは、そんな「古都華」を大切に大切に育てている奈良市のいちご農家 萩原健司さんの「古都華」です。
この古都華はカンボジアの王室の方々からもお取り寄せされる美味しさなんです。

さらに、その噂が広がり昨年からは、タイへも出荷されているという海外セレブからも人気の苺なんです。

この苺に練乳なんて必要ありません!このままで是非食べてください。
苺好きの方には、是非食べて頂きたい萩原さんの「古都華」。
贈答品としても自分へのご褒美にも喜んでいただけること間違いありません。かなり、おすすめです!

 レポート/ちえのわ商店 店長 砥綿 千恵

 

<商品に関する注意点>
※こちらの商品は、一番美味しい時期に出荷いたしますので、発送に日数がかかる場合がございます。



About the owner

砥綿 千恵

私たち「ちえのわ商店」は、全国のネットワークを通じ、どこで誰が育てたのか、どのような材料で、どのような場所で作られたのか、その履歴が見える安心で安全な食べ物であることは当然のながら、それに加え「本当の旬の美味しさ」を味わって頂くため、いち早くお手元にお届けしたいと考えています。

また、厳選した調味料や加工品の数々は自信を持って召し上がって頂けるものばかり。おいしい笑顔の輪がいっぱい広がりますように…。

LINK

奈良県防衛協会

 

Top